トップへ

平成 28(2016)年 4 月 1 日より新規事業としてドゥーラ協会認定産後ドゥーラへの利用助成制度をスタートしている品川区。この度サービス充実のために事業の見直しを行い、平成 29(2017)年 4 月 1 日より、助成限度時間を20時間に拡大が決定しました。(平成 28 年 3 月 31 日までは上限 10 時間。) 助成額はサービスを利用した時間数のうち、1 時間につき 1,000 円です。

テキスト

【2017年度ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ利用助成限度を20時間へ拡大決定】

しながわネウボラネットワークの一環で、産後間もない母親が支援サービスを利用しやすい環境を整え、家事育児支援に加え、相談対応や心と体のサポート等を受けることで、母子の安定した愛着形成と育児不安の解消につなげることを目的としています。

◎「助成限度時間の拡大について」

品川区:「助成限度時間を拡大しました(資料)」を見る

利用助成を受ける方は、品川区が提携した一般社団法人ドゥーラ協会から産後ケアの専門家 「産後ドゥーラ」として認定を受けた方か、助産師、看護師、保健師のいずれかの資格を有し、事業の趣旨に賛同し覚書を交わした法人または個人をご利用ください。
(以上、品川区公式ホームページより転載)

テキスト

【品川区と、ドゥーラ協会の提携(平成28(2016)年4月1日よりスタート)】

◎ 詳細

品川区:「産後の家事・育児支援のヘルパー等の利用助成」を見る

認定産後ドゥーラの価値が認められ、大変光栄なことです。そしてこうした自治体様の事例を、ひとつずつ積み重ね、ドゥーラの得意とする「母親のこころを一人にしない、エモーショナルサポート」を、新しいご家庭や妊産婦さんへ届けてゆきたいと考えています。

=================

▼2017年度品川区でのドゥーラ協会認定産後ドゥーラ活用概要

サービス利用時間1時間につき1,000円を助成(最大20時間までに拡大)

  • ◎名称:品川区・産後の家事・育児支援のヘルパー等の利用助成
  • ◎導入:H28/4/1から開始、 H29/4/1から20時間へ拡大
  • ◎対象者:出産日から生後6ケ月になるまでのお子さんと母親
  • ◎利用期間:出産日から産後6ケ月以内
  • ◎利用時間:20時間を上限として区が助成 (2016年度の10時間から倍増)
  • ◎ご担当部門:子ども育成課児童相談係 電話:5742-6959 FAX:5742-6351

=================

テキスト
テキスト

◎ ドゥーラ協会へのお問合せはこちらから

お問い合わせフォーム

〔産後ケア〕港区・認定産後ドゥーラ活用スタート

ぜひお気軽にお問合せください。子育て経験のある母親が、その経験と豊かな感性をまるごと活かし、地域で新たに活躍ができる”女性の新しい働き方”としても注目されています。

〔産後ケア〕港区・認定産後ドゥーラ活用スタート