トップへ

2017年度より、港区産前産後家事・育児支援事業(家事・育児支援)において、ドゥーラ協会認定産後ドゥーラが公費で利用できるようになりました。港区の妊産婦さん&子育て中のご家族の皆さん、ぜひご活用ください。

〔産後ケア〕港区・認定産後ドゥーラ活用スタート

2017年度港区でドゥーラ協会認定産後ドゥーラ導入決定

東京都港区と当会代表理事宗祥子が運営する(有)マ・メールは、来年度の港区での『ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ』活用/導入に関し、正式に契約を締結いたしました。

港区のご家庭一様に”ドゥーラが支える産前産後の暮らし”をご提供できるよう、準備を進めております。自治体における産後ケア(産前産後サポート事業)の先進的なお取り組みとして、『ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ』の活用事例が少しずつ広がってきています。認定産後ドゥーラの価値が認められ、大変光栄なことです。そしてこうした自治体様の事例を、ひとつずつ積み重ね、ドゥーラの得意とする「母親のこころを一人にしない、エモーショナルサポート」を、新しいご家庭や妊産婦さんへ届けてゆきたいと考えています。

=================

▼ 2017年度港区でのドゥーラ協会認定産後ドゥーラ活用概要

  • 名称:港区産前産後家事・育児支援事業(家事・育児支援)
  • 導入:H29/4/1から開始
  • 対象者:妊娠中~出産日から120日以内(多胎児は1年以内)
  • 利用期間:妊娠中~出産日から120日以内(多胎児は1年以内)
  • 利用時間:7時間まで(多胎児の場合、1人ごとに7時間加算)、1回4時間以内
  • ご担当部門:港区子ども家庭支援センター・子育て支援係
           港区子ども家庭支援センター・子育て支援係

=================

ドゥーラ協会へのお問合せはこちらから
https://www.doulajapan.com/contact-mail/

〔産後ケア〕港区・認定産後ドゥーラ活用スタート

「我が町にドゥーラ制度を!」とお考えの方は、ぜひお気軽にお問合せください。子育て経験のある母親が、その経験と豊かな感性をまるごと活かし、地域で新たに活躍ができる”女性の新しい働き方”としても注目されています。

〔産後ケア〕港区・認定産後ドゥーラ活用スタート