トップへ

東京都中野区では、今年10月から「産後ケア事業」が開始します。

事業の概要は、

・母子ショートステイ事業(産後の助産院への入院) 5日間
通所サービス事業(デイケア) 5日間
産後ケア専門家派遣事業 15時間

の3つ。

このうち「産後ケア専門家派遣事業」の担い手として、ドゥーラ協会認定「産後ドゥーラ」が、この事業の委託先である 松が丘助産院(運営:有限会社マ・メール)より派遣されることになりました。

この松が丘助産院とは、ドゥーラ協会・代表理事の宗祥子が開設している助産院です。

matsugaoka
※松が丘助産院 外観

matsugaoka3
※産後の方の産褥入院や産後ケア入院のためのお部屋の一例

中野区での取り組みを皮切りに、今後、様々な自治体での起用・展開へとムーブメントが広がることを期待するばかりです。

▼東京都中野区の産後ケア事業の詳細については、中野区ホームページをご覧ください。
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/174100/d021213.html

▼松が丘助産院から派遣される産後ドゥーラ一覧はこちら
(松が丘助産院の「産後ケア事業」ページ内)
https://matsugaoka-sango.com/doula_choice/