トップへ

お申し込みにあたっての確認事項

お申し込みにあたっての確認事項

お申し込みにあたっての確認事項

お申し込みにあたっての確認事項

産後ドゥーラ養成講座のお申し込み前に、必ずご確認をお願いいたします。

(1)受講に関する確認事項

  1. 【心がまえ】
    (社)ドゥーラ協会の認定者として、「母親も、すくすく育つ世の中に。」のミッションのもと、自主的・意欲的に活動する意思があること。産後ドゥーラとして母親に優しく寄り添い、基本業務となる「母親サポート(母親の話し相手など)」「家事サポート(調理・掃除・洗濯など)」「育児サポート(赤ちゃん・上の子の相手など)」を担う気持ちがあること。
  2. 【健康状態】
    妊娠中~出産後1年未満の方の受講はお断りしています。その他、治療中の大きな病気などがある場合は、事前にご相談ください。
  3. 【講座への出席について】
    全ての講座への出席が必要です。全講座を受講していることが認定試験に進む条件となりますので、ご了承ください。(欠席があった場合は、次期以降で振替受講をしていただき、その上で認定試験・認定式・開業指導に進みます)
  4. 【課題の提出について】
    講座期間中、求められる課題については、定められた期限内で必ず提出することが必要です。
  5. 【web受講について】
    産後ドゥーラ養成講座では、一部講座をwebで受講していただきます。パソコンやプリンタ、インターネット環境についてご確認をお願い致します。
    • パソコンからの視聴を推奨いたします。(スマートフォンからも閲覧は可能ですが、一部OSでは閲覧できない場合がございます)
    • インターネットの通信量に制限がある場合(「1ヶ月あたり5GB上限」等のご契約をされている場合)、動画ダウンロードの際に制限を超えてしまうケースがあります。受講中は「無制限プラン」等としていただくなどして、受講前までに各自ご確認とご対応をお願いします。
    • 講座に関する資料をダウンロードして確認いただく場合がございます。プリンタ等は各自にてご準備ください。
  6. 【パソコンの利用について】
    受講において、また産後ドゥーラとして活動する上で、ご利用申込の確認などにインターネットやメールを使用します。必須ではないものの、ブログの開設・更新などをおこなうことも、申込件数の増加に関わってくるため推奨しています。携帯アドレス・ご家族のアドレス以外の「個人PCメールアドレス」をお持ちではない方は、ご用意ください。

(2)「産後ドゥーラ」の認定・活動に関する確認事項

  1. 【「産後ドゥーラ認定規約」の遵守】
    産後ドゥーラ認定の要件、責務、権利等を定めた「産後ドゥーラ認定規約」の遵守をお願いしております。
  2. 【ドゥーラ協会からのサポート】
    ドゥーラ協会は、産後ドゥーラの養成・認定を担う団体です。現在は「派遣」は行っておりませんが、当会HP等を通じた広報業務(一部有料)やご紹介業務、フォローアップ研修、賠償責任保険への加入手配等を通して、認定産後ドゥーラの皆様の活動をサポートします。なお、認定は毎年更新され、認定の翌年から更新料(10,000円(税込)/年)を納入いただきます。
    • 産後ドゥーラとして訪問活動をする際には【ドゥーラ賠償責任保険(損保ジャパン日本興亜)】の加入を必須としています。数パターンの保険タイプからご希望に応じて選択・加入いただく形式となっています。(保険料はタイプにもよりますが、7,000円~15,000円/年が目安です)
    • 当会ホームページへの情報掲載を希望する場合には、広報サポート料として1,000円(税別)/月が必要です。(任意)
  3. 【訪問活動以外の業務へのご理解】
    活動開始後は、産前産後の女性のお宅に伺ってサポートする活動以外にも、ご利用者様との連絡、ご自身の地域における広報や会計業務等も業務となります。また、利用申込件数等も、広報活動など個人の努力により左右されることをご理解の上、お申し込みください。