トップへ

ドゥーラ協会公式HP
まつい みれい

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

まつい みれい()

東京都三鷹市 / 1980 年生まれ

プロフィール

体に優しいお野菜中心のお料理、お子さんの体をつくるおやつ作り。ハーブやアロマを使ったケアで、気持ちも体もゆったり休めてくださいね。美大出身、ものづくり大好き。お子さんの成長に合わせたおもちゃ作り、手仕事も得意です。
9歳女児の子育て中。シュタイナー教育や健やかな体をつくる食育にご関心のある方、我が子の子育てを通じて得た、たくさんの学びや情報があります。なんでもお気軽にご相談くださいね。

サービス内容

訪問可能エリア

JR吉祥寺駅より、おおよそ1時間以内
*1時間以上かかる場合は、別途出張費を頂戴します。(30分/1,000円)

訪問可能時間

月・火・水・木・金/8時半時〜15時半
伺うエリアにより活動可能な時間が異なります。

料金例

※ただ今、新規のご予約は、サポートご利用開始が2019年4月以降の方とさせていただいております。

◎産前プランニング◎
出来るだけスムーズなサポートをさせていただくために、みなさまにお願いしております。
1時間半/3500円
※産後からのお問い合わせでも大丈夫です。お気軽にご連絡ください。

◎ドゥーラサポート◎
✳︎2時間/6000円
✳︎2.5時間/7000円
✳︎3時間/8000円
(3時間以上のサポートについては別途ご相談)

訪問頻度、時間数はご家庭の状況により初回訪問時にご相談ください。
 
◎交通費別途◎

✳︎中野区産後ケア専門家派遣事業・登録ドゥーラ
✳︎杉並区子育て応援券利用可能

助成金適用

中野区、杉並区

こども商品券

利用不可

アピールポイント

お料理、赤ちゃんのお世話・沐浴、お掃除、上のお子さんとの楽しい遊び時間。

また、産褥期明けの骨盤エクササイズのアドバイス、ハーブや精油を使ったお手当やボディケア、お人形づくり、お子さんと一緒におやつ作りなど…。
ご要望に応じてお引き受けいたします。
こんなことも頼める?と、ぜひお気軽にお尋ねください。

*日本メディカルハーブ協会/認定ハーバルセラピスト
*東京消防庁救命技能認定
*損保ジャパン産後ドゥーラ保険加入済み

産後ドゥーラになったきっかけ

我が子の出産の時には里帰りせず、実母に10日ほど泊まり込んでもらいましたが、今思えば養生が足りていませんでした。
肩や背中はバリバリにこって、腕は腱鞘炎、睡眠不足で疲労は溜まって、しょっちゅうメソメソしていました。それでも、我が子は可愛くて仕方ない。頑張りたい、自分がやらなきゃと思っていました。
けれど子育てしていく中で色々学び、自分は産前産後にふさわしい過ごし方があまりできていなかったことに気付きました。

それから少しずつ、子どもにも自分に対しても、「本人の本来の力が発揮できるよう気をつけられること」に興味が湧き、食事や生活リズム、体に無理のない手当てなどを試行してきました。
そうして過ごしてきて学び得たことを生かしたいと考えた時に、
ヘトヘトだった産後の自分を思い返し、その時期のご家族に向けて、より良いエネルギーに満ちてこれからの赤ちゃんとの時間が過ごせるよう、お手伝いができたらと考えました。

子どもは、本当に授かりものだと思います。
「私」ではない別の「命」が、我が身を通して生まれ、人生を共にすることができることの不思議と尊さを日々感じています。

そのはじまりに、ご家族と共に伴走させていただけることに感謝します。

妊産婦さんへのメッセージ

ご妊娠おめでとうございます。
今まさに、お腹の中の赤ちゃんと共に、このメッセージを読んでくださっていること、
それすらも出会いとして嬉しく思います。

私は、元々は子育てに人の手助けを求めるのがとても下手でした。
自分で頑張りたい気持ち、相手に遠慮したり信頼しきれない気持ち、頼むのさえ面倒に感じる疲労感…。そもそも誰にどう頼ったらいいのか分からなかったのかもしれません。

産後すぐ、本当に養生するべき時期に、人に頼る心のコツを掴んでいたら、より楽しい産後を過ごせただろうと、今なら思うのです。少なくとも体の不調は全く違っていたはずです。
そのコツを掴んだら、その後の子育ても、感謝しつつ、まわりに頼り頼られ支え合う関係にうまく移行できるのかもしれません。
どうぞドゥーラに思い切りゆだねて、そのコツを掴んでください。

赤ちゃんのご成長の見守りを、間近でご一緒させていただきながら、お母さんが身体をしっかり養生できるよう、ご家族に寄り添い心を込めてサポートさせていただきます。

………
▼ご利用者さまから、サポートのご感想・メッセージをいただきました。

*第一子・産後3ヶ月からサポート開始のNさま
[ドゥーラを利用するきっかけ]
産後2〜3ヶ月の間、2週間おきに体調を崩し病院へ駆け込む日々が続きました。あまりの痛さ辛さに、夫に「どうしてあたしだけこんなに辛い目にあわなきゃいけないの?痛いよ、痛いよ。なんとかして。助けて」と倒れながら泣きじゃくりました。夫が保健センターに相談しても、宿泊できる助産院、子育てママが集まる広場、家事ヘルパーを教えてもらいましたが、どれも根本的な解決にならないと感じていました。産前に言葉だけ聞いたことがある「産後ドゥーラ」がふと頭をよぎり、よろよろとネットで検索。自分に必要なのはこれじゃないかと藁にもすがる思いでみれいさんにメールしました。みれいさんはドゥーラさんの中でも自分と年齢が近いので色々相談しやすいし、最近の育児事情にも詳しいのではないかと思い決めました。特にみれいさんのメッセージに「ひとの助けを借りるのが苦手で苦労した」と書いてあり、とても共感できたのも決めたポイントです。

[ドゥーラ利用前の不安]
利用前は、見ず知らずの他人を家にあげて、命に関わることをしてもらう(料理、赤ちゃんのお世話など)のは不安でした。他にも、みんな自分でやってるのに(そんなことないのにこの時はそう思っていた)あたしは人に頼むなんて親族には理解されないだろうなという悔しさや、そもそもドゥーラを頼むために誰に頼むか選んだり連絡を取ったりするという面倒さなどもありました。産後の心身ともにクタクタな時期は心も繊細だし、新しく何かするのは本当に大変だと思います。

[利用してみて]
みれいさんには、産後3ヶ月目から週に1回2.5時間でお惣菜の作り置きと育児の相談をしています。産後半年たってからも月2、3回はお願いしています。みれいさんのお料理はどれも美味しい!野菜たっぷりで、食べたことない料理がたくさん出てきます。定番料理も自分が作るのと全然違って美味しい!全部美味しいけど、私も夫も、切り干し大根のサラダ各種、肉じゃが、キャベツの味噌炒め煮、ピーマンの肉詰め、きんぴらごぼう、にんじんしりしり、筑前煮風煮物、白菜のミルフィーユスープ、ハンバーグなど大好きです。美味しくて体に良い食事が用意されていると、心も体もホッとして、癒されて、余裕ができて…救われてます。急な外出の際に自宅で赤ちゃんを預かってもらったこともありました。離乳食を作ってもらったり、抱っこの仕方、産後の身体のストレッチ、お料理のコツやレシピ、赤ちゃんの発育の仕組み、育児の参考になる本、赤ちゃん連れでお出かけできる場所…子育て中に浮かぶあらゆることを相談してアドバイスをもらい支えてもらっています。みれいさんは産後女性の大変さ、辛さ、繊細さ、育児の大変さをよく理解してくれていて、その時々に合わせて私達を助けてくれます。利用前の不安は最初に会った時から吹き飛びました。

[利用を迷っている方へ]
自分の失敗から、産後は赤ちゃんや家族のためにお母さん、お父さんが元気に過ごせることが大切だと実感しました。密室育児で行き詰まり、1番大切なパートナーに1番苛立ってしまうのは本当に寂しい。疲れすぎて赤ちゃんを抱っこできなくなるのも悲しい。楽しそうな母、父の姿を赤ちゃんにも見せて安心させてあげてほしい。「頑張れば」できると思うことは、頑張らずに人の手を頼りましょう!家族や親族だけでなんとかしようとするのではなく、プロの力が必要です。頼れる人が家族以外にいるととても心強いです。赤ちゃんだっていろんな人に抱っこされて育つ方が楽しそうです。
赤ちゃんを育てているあなたが気持ちよく過ごせるようにしてほしい。あなたこそ大切な存在なんです。もう十分頑張ってるんだからこれ以上頑張らなくていいんです。今していることのうち何かを手放して、人の手に委ねてみてください。料理をしなくても美味しくて体に良い食事が用意されていて、育児の不安や悩みや喜びを相談したり共有できて、的確なアドバイスをしてくれる人があなたをサポートしてくれます。それがドゥーラさんです。みれいさんは心からあなたとあなたの家族の力になりたいと思ってます。このご縁を信じて、一度委ねてみてください。きっとあなたと家族を支えてくれますよ。


活動写真

まつい みれい
まつい みれい
まつい みれい
まつい みれい