トップへ

ドゥーラ協会公式HP
尾澤あきつ

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

尾澤あきつ(おざわあきつ)

埼玉県越谷市 / 1974 年生まれ

http://doulaakitsu.wixsite.com/home

プロフィール

出産前は絵本や幼児教材の出版編集などをしていましたが、子どもが生まれてから同じ境遇のママたちとつながりたいと地域活動に目覚め、子育て支援に10年近く携わりました。「子どもはひとりで育てるよりも皆で育てる」ことが親子にとって大切と感じてサポートしてきました。食の安全や大切さを伝える活動も様々な活動を通じて学び、離乳食教室やお出汁の取り方など食の基本をお伝えする活動もしてきました。これからは、ひとりひとりのママやご家庭に向き合い、本当に必要としていることは何かを一緒に考え、耳を傾けて、寄り添っていきたいと考えております。お料理はもちろん、家事は日々の暮らしを豊かにする基盤となりますので、気持ちよく快適に過ごせるように、心を込めてまいります。「ママが自分らしく笑顔で毎日過ごせることが、子どもたちの何よりの幸せに結びつく」だからこそ、まずはママの理解者となり、供にいること。そこから一歩踏み出すお手伝いをさせて頂きます。

サービス内容

訪問可能エリア

なるべく自宅から1時間以内(埼玉県東南部)

訪問可能時間

平日9:00-17:00
土日祝日は応相談。

料金例

1時間3000円

こども商品券

利用可

アピールポイント

母乳や離乳食に適したお料理、お子様のおやつ等もお作りいたします。家事は日常的なことでしたら、何でも好きです。

産後ドゥーラになったきっかけ

子育て支援をする中で、大勢の中での支援だけではなく、これからは個々の支援を通じて産後のママがすくすくと自分らしく育っていけるような世の中になってほしいと考えていたところ、新聞記事で「個を支える存在の大切さ」としてドゥーラが紹介されており、私が今やりたいことは「これ!」と飛びつきました。助産師のお友達から「人を元気にして自分も元気をもらえるお仕事だね」と言われて、私にとってこんなに有難いお仕事はないと感じています。

妊産婦さんへのメッセージ

産後はとにかく体を休ませることが1番です。自分でできる!と思っている人こそドゥーラが必要だと思うので、産後ばかりはう~んと人に甘えて、ゆだねて、まかせて、気持ち穏やかにいられますように。この時期に上手に甘えられたママは、その後の赤ちゃんとの生活、ご家族との生活がスムーズに始められ、満ち足りたものになります。ひとりで頑張らないでくださいね。


活動写真

この産後ドゥーラに問い合わせる