トップへ

米田 伸子

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

米田 伸子(よねだ のぶこ)

大阪府大阪市阿倍野区 / 1958 年生まれ

プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、結婚後奈良に20年間住んでいました。

現在は大阪在住。

動物が好きで、特に小さい時から今に至るまで犬をずっと飼っています。

夫の母親と同居しながら出産・育児を経験しました。二人の娘の母で、今は孫(3歳女児・1歳男児)もいます。

子育てをしながら公文教師・貿易会社の経理補助等いろいろなパート職について働いてきましたが、転勤族である長女の里帰り出産で二度の産後ケアを経験し、産後のお世話をするドゥーラになろうと思いました。

知人のいない、土地勘もないところでの子育ては本当に大変です。一人で頑張って ”弧育て” せずにいろんな人の手を借り、楽しんで子育てができるようお手伝いさせていただきたいと思っております。

サービス内容

訪問可能エリア

大阪メトロ 西田辺駅、JR阪和線 鶴ヶ丘駅より1時間圏内

訪問可能時間

月・火・水・金  9:00 ~ 17:00
木及び土・日・祝 は御相談ください。

料金例

◎プランニング1回(1~1.5時間)2000円 + 税
  できましたら産前にお伺いし、産後の生活をイメージして頂くために色々とお話させていただきたいです。
  ドゥーラがどんなものか話を聞きたいというだけの方もどうぞ。

◎お試しドゥーラ 1時間2000円 + 税
  してほしい家事や育児をお試しください。

◎ドゥーラサポート 1時間2400円 + 税
  2時間以上でお願いいたします。
  

交通費は実費で頂きます。

こども商品券

利用不可

アピールポイント

娘たちに着せようと趣味で始めた着物の着付けでしたが、ホテルの着付け師として働き始めてから15年以上になります。赤ちゃんのお宮参りなどに着物を着たい方はお任せください。

産後ドゥーラになったきっかけ

平成26年、転勤族の長女が初めてのお産で里帰り出産しました。数か月後転勤先の千葉県まで送って行きましたが、慣れない土地で子育てすることになる不安顔の娘に後ろ髪をひかれながら大阪へ帰りました。

平成29年、二人目の里帰り出産の時は、上の子がイヤイヤ期でたいへんになることは目に見えていたので仕事をやめて産後ケアにのぞみました。数か月後、新しい転勤先(埼玉県)に送って行った時は、かたずいていない引っ越しの荷物を整理することから始めなければいけない状態でした。
娘は二歳半と乳児をかかえて新しい土地で生活しなければいけない状況のうえ、パートナーは仕事が忙しく月~土曜日の遅くまで不在。殆んどワンオペ状態の毎日でした。

でも、苦しかった時期を乗り越え、逞しい母に成長してくれたのは、産後にゆっくり養生できたからだと自負しております。

そんな娘の産後ケアを経験し、産後に実家に帰れない方、頼る人のいない方はどうしておられるんだろう・・・という想いから産後のお世話をする仕事がしたいと考え、産後ドゥーラを目指しました。

子育てには、お母さんの健康と笑顔が一番大事です。私のサポートでゆったり過ごせる時間を持っていただけるよう頑張ります。

妊産婦さんへのメッセージ

ご懐妊、ご出産 おめでとうございます。

今の体調はいかがでしょうか? 身ごもると、だんだんと自分の身体であって自分の身体でないような状況になってきますね。お腹で足元が見えなかったり、夜しんどくて眠れなかったり・・・

そんな困難をのりこえ、新しい家族を迎えます。でも、そこからは一人で頑張らないで下さい。しんどい時は「しんどい。」「助けて。」・・・と言って下さい。お母さんが笑顔でいられることが、赤ちゃんにとっても幸せに違いありません。頼れる人には頼りましょう。


活動写真

米田 伸子
米田 伸子
この産後ドゥーラに問い合わせる