トップへ

ドゥーラ協会公式HP
佐々木愛美

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

佐々木愛美(ささきめぐみ)

神奈川県横浜市港南区 / 1989 年生まれ

プロフィール

はじめまして。ご覧いただきありがとうございます。

私は神奈川県横浜市で生まれ育ちました。

現在、息子(2014年生まれ)と娘(2017年生まれ)の子育て中です。

子どもの頃から大好きだったテレビの世界に憧れ、制作会社で勤務し結婚を機に退職。
その後は医療事務として産婦人科の窓口等で働いていました。

サービス内容

訪問可能エリア

●京急・市営地下鉄上大岡駅から1時間以内
※県外の方もご相談ください

訪問可能時間

平日 9時〜17時

料金例

●プランニング
2000円+交通費


●ドゥーラサポート
1時間3000円+交通費


●シッティングサポート
1時間1700円+交通費

自転車で行ける範囲でしたら交通費はかかりません。

こども商品券

利用可

アピールポイント

横浜市産前産後ヘルパー事業としても利用可能
詳しくは→https://doulayokohama.jimdofree.com/


産後の回復、母乳に良い和食が得意です。

子供たちが赤ちゃんの時に、なるべく手のかからない離乳食の作り方・大人のごはんから取り分ける離乳食を試行錯誤しながら作っていました。
離乳食についてもご相談ください。

産後ドゥーラになったきっかけ

1人目の産後は授乳が毎回激痛で辛く、粉ミルクも使いながら母乳育児が軌道にのるまで時間がかかりました。

置くと泣く赤ちゃんで、ずっと抱っこ。
寝不足でイライラ、沐浴や自分のお風呂のタイミングがわからない、料理はスーパーのお惣菜ばかり、1人目の産後はそんな毎日でした。

2人目の産後は安心して穏やかに過ごしたい!!と思い、保育園の先生方・助産院・家族・友人・地域の産後ヘルパーさんに頼ることにしました。

私自身、元々甘えるのはすごく下手なので
「家事を人に頼んでいいのかな」
「家に居るんだから自分がやらなければ」
と考えていたこともありました。
でも、たった1ヶ月の事だけれど母親の身体にとっては大事な1ヶ月であること、自分で自分を大切にすることが家族円満に過ごすことにつながるのでは?と思い、勇気を出して周りに頼ってみたら、とても穏やかな産後を過ごすことができました。

この体験から、産後の生活を具体的に考えることの大切さを身をもって実感することができました。
と同時に2人目を出産した助産院での上の子を連れて検診、出産に対応してくださる環境作り、産後につながる母親教室、美味しいご飯等に感銘を受け、なにか産前産後のお母さんたちへサポートができるお仕事がないか探していた時に産後ドゥーラという職業を知りました。

妊産婦さんへのメッセージ

ご妊娠、ご出産おめでとうございます。

妊娠中は無事に出産を終える事がやはり大事ですが、その出産後にはすぐに24時間体制の育児が始まります。

休まなければいけないのに休む間もなく始まる育児。

そんなお母さんたちに寄り添い少しでも心休まる時間を作るお手伝いができましたら幸いです。

こんな事聞いていいのかな?みんなはどうしてるのかな?など、育児をするお母さんたちの悩みはその時々、1日1日で感じることが違うと思います。

どんなことでも大丈夫です。遠慮なくお話ください。

お問い合わせお待ちしております。


活動写真

佐々木愛美
佐々木愛美
この産後ドゥーラに問い合わせる