トップへ

ドゥーラ協会公式HP
いぐち ゆか

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

いぐち ゆか(いぐち ゆか)

神奈川県秦野市 / 1968 年生まれ

プロフィール

東京生まれですが、幼稚園から高校まで秦野で育ちました。

保健室の先生として、小中学校勤務20年以上になり、現役です。そのため、ドゥーラ活動は平日夜と土日祝日で行います。夏休みなどは平日昼間も活動できます。

仕事をしたことはありませんが、保育士、調理師免許も持っています。おむつなし育児アドバイザーも講座修了しています。あかちゃんとの楽しいコミュニケーションが大好きです。

私の子どもたち(高2の長男と中2の長女)がお世話になった保育園の影響で山登りが大好き。最近は子どもたちが大きくなってしまい、登山につきあってくれなくなり、登山回数が激減しているのが残念。「山登りは最高の育児法!」だと思っています。

国内外の旅行も大好きです。

サービス内容

訪問可能エリア

秦野・伊勢原・平塚・松田を中心に小田急線渋沢駅から電車または車で1時間圏内

訪問可能時間

水曜日17:30~21:00(水曜日以外の平日は応相談)
土日祝日9:00~21:00

料金例

●1時間→2000円
 2時間→3500円
 3時間→5000円
●プランニング(1時間)+お試しドゥーラ2時間→3000円
  プランニングとお試しは同日はできません。プランニングのみ、お試し  
  ドゥーラのみも承ります。

可能言語

英語

こども商品券

利用不可

アピールポイント

土日祝日・夜間対応いたします。保育士資格・調理師資格あり。おむつなし育児アドバイザーです。現役の養護教諭ですので、胎児期から思春期までの子どもの発達を見通したアドバイスができます。不登校や自傷行為の可能性を最小限に防ぐ子育てをしませんか?

産後ドゥーラになったきっかけ

 小中学校の養護教諭として20年(臨時の養護教諭としては幼稚園から高校まで経験させていただきました)。保健室で毎日子どもたちとかかわる中、もっと早くに出会いたかったと思うことが多く、就学前の支援が大事と保育士資格を取りました。しかし、もっと早く、胎児から関わることが大切だとたどり着いたのが産後ドゥーラとして活動でした。

 私自身、長男を帝王切開で出産。二番目の長女を自然分娩しVBACに成功した経験もあります。しかし、命をかけ、死を覚悟した出産も娘の生命力で助けられました。その後の保育は、縁あって、今は亡き斉藤公子先生の姉妹園で子どもたちを育てていただき、親としてもたくさん学んだ経験は私の宝です。

 虐待・不登校・自傷行為・いじめ・思春期やせ・性の逸脱行動・・・・そして発達障がい・・・。親子の抱える課題は大きくなる一方だと思います。しかし、産前産後のお母さんを全面バックアップすることで、すべての課題が良い方向へ向かう、、、産後ドゥーラの研修を受けていく中で、私の思いは確信になりました。
 
 小中学生のお子さんがいるご家庭の、「学校と、担任の先生との上手な付き合い方」もばっちり相談にのりますよ!簡単ですから、お気軽にどうぞ!

妊産婦さんへのメッセージ

一人目であればもちろんのこと、二人目、三人目で、出産は経験者でも、二人の子の母、三人の子の母は初めてですよね。子どもから学びながら、一緒に進みましょう。大丈夫、「すべてをプラスにとらえる育児」できますよ。


活動写真

いぐち ゆか
いぐち ゆか
この産後ドゥーラに問い合わせる