トップへ

ドゥーラ協会公式HP
清水ゆかり

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

清水ゆかり(しみずゆかり)

神奈川県横須賀市 / 1983 年生まれ

プロフィール

《予約状況》
2019年
12月○
2020年
1月 △
2月 ○
3月 ○
4月 △

出身は広島県、現在の住まいは横須賀です。

2014年生まれの双子女児と、2018年生まれの男児、3人の子どものお母さんをしています。

赤ちゃんとの暮らしは、ママと赤ちゃんだけが孤立した、「孤育て」になりがち。誰かに話を聞いてもらったり、頼れる場所があるということが、育児に対してとても前向きになれる、ということを自分の育児を通して強く実感しました。

ドゥーラのサポートは、『ママを大事にすることを中心にした』ママの気持ちに寄り添ったサポートです。

家族はママが笑顔でいてくれることが嬉しいです。

妊娠出産は心身が大きく変化し不安定になるものです。ママのこと、お子さんのこと、ご家族お一人お一人のことを想いながら丁寧な対応を心がけています。

サービス内容

訪問可能エリア

横須賀市、横浜市、鎌倉市、逗子市、藤沢市など、追浜駅より、電車、バス、徒歩で約1時間以内のエリアでお伺いいたします。車で行ける場合は、車でも伺います。

訪問可能時間

月曜日~金曜日 10時~15時

※土日祝でも、追加料金を頂いておりません。上記時間外でもご相談ください。

料金例

■プランニング 2,000円(税別) + 交通費実費

お料理、お掃除、お洗濯、沐浴、抱っこ、上のお子さんの相手、送迎など、各ご家庭に合った必要なサポートプランを考えます。産後は予想外のことが起きたり、思っていたより動けないこともあります。産後の生活を具体的にイメージしながら一緒に考えましょう。

出産は全治1ヶ月程のダメージがあると言われています。是非妊娠中にご家族でプランニングを受け、産後に助けをお願いすることが決して贅沢なことではないのだと知って頂けたら嬉しいです。

※ご予約日の確保はプランニングをお受けいただいた方が優先になります。

■ドゥーラサポート 3,000円(税別)/1時間+交通費実費
☆だしを使わずに、食材のうまみだけで作る重ね煮味噌汁が好評です☆

■シッティング 2,000円(税別)1時間+交通費実費

■おでかけサポート 2,000円(税別)/1時間+交通費実費
※お宅に伺い、ママの、身支度の間に外出前のオムツ替え、授乳、お着替えからサポートし、帰宅までをサポートします。赤ちゃんやママの病院受診、お買い物、支援センター、カフェなど、気分転換にも。

こども商品券

利用不可

アピールポイント

2014年生まれの双子女児と2018年生まれの男児のママドゥーラです。

「昨晩は眠れなかった」、「昨日は1日抱っこで家事ができなかった」など、毎日の状況は違いますね。お一人、お一人、その日の体調やご気分に合わせて、柔軟に、そして丁寧なサポートを目指しています。

産後の方だけでなく、妊娠中、悪阻で辛い、切迫で安静が必要な方などのお手伝いもいたします。

これまでに、販売、翻訳会社、IT企業で働いた経験、また、妊娠悪阻による休職、管理入院、帝王切開、混合授乳、育休、保育園入園、職場復帰、復帰後の転職、赤ちゃんの入院、子供の食物アレルギー、帝王切開後経膣分娩(VBAC)などを経験しております。

同じ状況で悩んでいる時なども、お話をお聞かせください。

<資格>
食品衛生責任者
東京消防庁救命救急技能認定
中学・高等学校教諭一種免許状(英語科)
日常会話程度の英会話

第3子からは兵児帯やスリング抱っこで、ほっこり、ぴったり、ぬくぬく、赤ちゃんとの密着抱っこで子育てを楽しんでいます。

家庭ではイトオテルミーもやっています。

ベビーウェアリングコンシェルジュの夏井さんを招いて、横須賀のドゥーラ神保さん(現在ドゥーラの訪問サポートはお休み中)と『ここちよい抱っことおんぶのクラス』を不定期開催しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

産後ドゥーラになったきっかけ

母親学級などで、バースプランは立てるけど、産後の生活のプランまで立てることはあまりありませんよね。テレビで見る赤ちゃんはいつもすやすや眠っていたりして、私は、産後の赤ちゃんとの生活や自分の体がどのように変化するのか知らないまま産後をむかえました。

2~3時間おきの授乳や抱っこの生活が始まり、寝返りをすると目を離せなくなったり、後追いが始まると、ゆっくりトイレにも行けなくなったり。ママ1人だけでの子育てではとても苦しいです。

私は1人で双子を連れてお出かけすることができなかった。自分自身の体のメンテナンスや病院にすら気軽に行くことはできなかったし、子育てに必要な情報を得たり、イベントに参加したり、同じようなママ達と出会う場所に行けなかった。だから、一人でがんばっている人の力になりたい。何か私ができることはないかな、そういう想いでドゥーラになりました。

妊産婦さんへのメッセージ

ご妊娠、ご出産おめでとうございます。

赤ちゃんとの生活は、
 ママもちょっと病院に行きたい。
 温かいごはんを最後までゆっくり食べたい。
 ゆっくりお風呂に入りたい。
 誰かとゆっくり話がしたい。

など、これまでに当たり前にしてきたことが、赤ちゃんのことが最優先になるとできなくなったり、ママは自分のことは後回しになってしまったりしませんか?行きたいところに行けなかったり、自分のためにお茶を入れることすらゆっくりできなかったり…。

でも、ママだって後回しになってばかりではなくて、もっと大事にされて欲しい。

ママが満たされていたら、ママは家族にたっぷりと愛情を注ぐことができるし、ママが笑顔だと家族も嬉しいと思うのです。

ドゥーラはママのことが第一優先。

ママの気持ちや、ママのここちよい育児、家事のやり方に寄り添いながらサポートします。

「みんなやってることだから」、「赤ちゃんの前で辛いなんて言っちゃいけない気がする」そんなふうに、一人きりでがんばらなくてもいいんです。子育てはみんなでするもの。歴史を見ても、男性が狩猟に行っている間、女性たちは集まって、助け合いながら育児と家のことをやってきました。

お腹に命を授かったら、産前でも産後でも、どうぞ誰かに助けを借りてください。贅沢だと思わずに、せめて1ヶ月検診までの間は思いきってドゥーラに委ねてみませんか?きっとママが『大事にされたなぁ、ケアされたなぁ』と感じてもらえた経験は、後々の赤ちゃんとの生活にプラスになると思います。

一緒に赤ちゃんとの生活のいとおしさを感じながら、暮らしを楽しみましょう。

出産前に、産後の生活を一緒にイメージしながらプランニングをするのが理想ですが、事前にプランニングしていなくても、出産後に、思ったように体が動かない、痛い、辛い、助けてほしい、、、そんな時でもご連絡ください。

お近くのドゥーラ、気になるドゥーラを検索して頂いて、まずは1度会ってみてくださいね。


活動写真

清水ゆかり
清水ゆかり
清水ゆかり
この産後ドゥーラに問い合わせる