トップへ

きなみ まな

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

きなみ まな(きなみ まな)

神奈川県平塚市 / 1987 年生まれ

プロフィール

★2017年4月〜 港区の助成提携ドゥーラとして活動★


神奈川県出身。

大学の看護学科を卒業後、都内大学病院で看護師として内科やがんの患者様の看護に携わりました。
その後結婚。
企業の保健師を経て妊娠・出産を経験しました。
現在は保健師として月数回母子保健に携わらせていただいています。

2015年 第一子女児を出産。
毎日子育てに奮闘中です。
夫と娘、猫2匹と暮らしています。
赤ちゃんだけでなく、動物も大好きです!

<資格>

・看護職(看護師、保健師)
・第一種衛生管理者
・普通自動車免許
・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種

<趣味>

・旅行
独身時代は一人旅をしたり、長期休みは海外旅行もしました。
半年間韓国のソウルに滞在経験があるので簡単な韓国語が理解できます。

・美術館巡り
・庭仕事

サービス内容

訪問可能エリア

港区(日比谷線、大江戸線、千代田線各沿線)、小田急線東海大学前駅より1時間圏内(エリア外でもお気軽にお問い合わせ下さい)

訪問可能時間

月、金、土、日曜日・・・9時〜17時 
火、水、木曜日・・・応相談

料金例

★初回プランニング(1.5時間程度)
 
 1000円+交通費(実費)

★通常サポート ※2時間より承ります

 1時間 2500円+交通費(実費)

アピールポイント

・看護師、保健師経験あり。
・現役子育て中です。沐浴などお任せ下さい。
・産後の体にやさしい和食中心のお食事をお作りさせていただきます。離乳食対応も可能です。
・ご希望でハンドトリートメントを承ります。(講習受講済み)
・掃除が好きです。
・土日祝日対応可能。

産後ドゥーラになったきっかけ

自身の出産が肩甲難産でした。
そのせいか産後の肥立ちが悪く子どもが一歳になるまで実家のサポートを頻繁に受けました。思うように育児ができない自分自身に落ち込みました。

そんな中ふと、
「産後の詳しいことって誰にも教わっていない、こんなに大変なら産後のことこそちゃんと教えてほしかった。」
「気軽に頼れる人がいないお母さんは、心身ともにもっと辛い産後を過ごしているかもしれない。」

そんなことを思い産後について調べたのがドゥーラを知るきっかけとなりました。

自分の産後を通して、日本はドゥーラが行うような産後ケアについてはまだまだ発展途上であり、これからもっともっと必要になると実感したのです。

自分自身の産後を振り返る意味でも産後のことを学んで、さらにはお母さん達が安心して子育てをしていけるお手伝いができればと思いドゥーラを目指すことを決意しました。

妊産婦さんへのメッセージ

ご懐妊、ご出産おめでとうございます^^

幸せな気持ちと不安な気持ちのなか頑張っていらっしゃることと思います。

核家族化、高齢初産、夫の長時間残業…
そんな中でほぼひとりで子育てをスタートするお母さん達が増えました。

昔は大家族で家族みんなが、近所の人も一緒に子どもを育ててくれた。
それが難しい今だからこそ私たちのような存在が傍にいることを知ってくれたら嬉しいです。

弱音もたくさん吐いてください。愚痴だっていいんです。
ひとりで抱え込まないでください。

心を込めて赤ちゃんのお世話と家事のお手伝いをさせていただきます。
みなさんの体や心が少しでも楽になりますように。


活動写真

きなみ まな
きなみ まな
きなみ まな
この産後ドゥーラに問い合わせる