トップへ

野元聡美

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

野元聡美(のもとさとみ)

鹿児島県鹿児島市 / 1955 年生まれ

プロフィール

鹿児島市 1955年生まれ

小さい頃からの夢だった幼稚園教諭を経て、結婚を機に退職。子供3人(男、女、女)孫4人(6歳、6歳、3歳、2歳)に恵まれる。

ポジティブで明るいのが取り柄です。
高校時代薙刀部(薙刀二段)短大時代ヨット部
趣味はゴスペル・茶道・スポーツ吹き矢・散歩・短歌・読書。
日常のささやかなことに小さな幸せを見つけることが大好きです!


鹿児島市教育委員会放課後教室学習アドバイザー活動経験あり。
読み聞かせグループでボランティア子育て支援活動経験あり。
現在、鹿児島市サンエール託児サポーターとして子育て支援活動中。
日本セーリング連盟レディース委員会所属、国体セーリング競技チャイルドルーム担当


子育ては自分育て。  
子育ては自分の思い通りにならないことを学ぶことでもあります。
私も子育ての中でたくさんの気づきをいただき、たくさん笑って、泣いて、そして心いっぱいの喜びをもらいました。
人と人との「縁」を大切してきました。
これから出会う「ご縁」にワクワク、ドキドキしています。
ひとりでがんばってるお母さんの味方になります!!

2017年1月より訪問活動開始予定






サービス内容

訪問可能エリア

鹿児島市・鹿児島県内1時間以内地域訪問可能(ご相談ください)

訪問可能時間

月曜日~金曜日 10時~17時
曜日、時間外でもご相談ください。

料金例

初回プランニング(約1時間~2時間)  2000円+交通費(遠方の場合)
  *おひとりおひとりに添ったサポートプランを一緒に考えていきましょう。
  *プランニングのみもOK!

基本サポート(1時間)         2,500円+交通費  
  

こども商品券

利用不可

アピールポイント

*様々な経験を積んだ「今」だからこそできる、心に寄り添ったサポートをさせていただきます。
*赤ちゃんの沐浴お任せください。
*産後の身体にやさしいお食事を作ります。
*絵本の読み聞かせ得意です。

産後ドゥーラになったきっかけ

初めての出産時の予期せぬトラブルで、身体がままならない状態と頻繁授乳で常に寝不足状態で身体も心も不安だらけの日々。

母が一生懸命助けてくれたこと、助産師さんが不安になるたびに話を聞いてくださったこと、
おかげで少しずつ笑顔を取り戻すことができたのを今でも鮮明に覚えていて
幸せな産後生活だったのだと感謝の気持ちでいっぱいになります。

初孫が産まれる時に、娘にも幸せな産後生活を過ごさせてあげようと張り切っていたのですが、わからない、できない自分に驚きました。

急いで自分なりに学び、改めて産後の大切さを再認識する中で、産後ゆっくり休めてないお母さんに寄り添う産後ドゥーラの存在を知り「これだ!」と直感!

私が生きてきた経験を活かし、お母さんが笑顔で子育てできるお手伝いをしたい!という思いで産後ドゥーラを志しました。

妊産婦さんへのメッセージ

赤ちゃんはお母さんの笑顔が大好きです!
お母さんが赤ちゃんとの毎日を楽しみながら一歩一歩ゆっくり歩んでいけるように寄り添います。
ほっと一息できるお手伝いを心を込めていたします。
「命が育つ」お手伝いができたら幸せです。
ご縁をお待ちしています。


活動写真

野元聡美
この産後ドゥーラに問い合わせる