トップへ

野曽原 誉枝

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

野曽原 誉枝(のそはら やすえ)

東京都調布市 / 1968 年生まれ

https://www.arelieve.com

プロフィール

「幼稚園年中パワフル元気な男児の育児真っ最中 産後ドゥーラです。」

福島県郡山市に二人姉妹の2番目として生まれ、大学入学を機に上京。
大学卒業後に日本電気(株)へ入社、プログラム開発やコンピュータ販売促進・企画・マーケティングに従事。仕事をしながら6年間の不妊治療を経て2012年妊娠、同年9月に退職、12月に男児を出産。
助産院で産後1週間の産褥入院により心身ともに回復した経験から、産前産後の母親サポートの重要さを身をもって痛感しました。

自身の妊活を機に食を見直し実践。食の知識を体系立てて学び実践するためマクロビオテックの勉強をスタートし現在も勉強中です。

現在、不妊当事者を支援するNPO法人Fine理事として活動しながら、地域での産前産後サポートに取り組んでいます。

サービス内容

訪問可能エリア

「メイン:調布市、府中市、多摩市、稲城市、三鷹市」
 最寄り駅(京王線 京王多摩川駅)(南武線 矢野口駅)から電車で30分程度。

※その他の地域(小金井市、狛江市等)つきましてはご相談ください。

訪問可能時間

月・水・木・金:10時〜15時半
土:9時〜13時
日・祝:要相談

※伺うエリアにより多少活動時間が異なります。
※土日祝日、平日の時間外につきましては、対応可能な場合がございますので、ご相談ください。

料金例

◎産後プランニング
2時間  2000円(税込)

◎産後ドゥーラサポート
<通常価格>
・2時間 5000円(税別)
・3時間 7000円(税別)
・4時間 9000円(税別)

詳細は、ホームページをご覧ください。

アピールポイント

・冷蔵庫にある食材で、身体に優しい和食中心のお食事をご提供いたします。
・男の子のパワフルな遊びも、女の子のおままごと遊びも大好きです。
・地域の助産師さんや子育てサークルの方とも連携しており、子育て関連情報をご紹介します。
・お仕事復帰予定のお母さんの仕事への不安や悩みなどもお聞きします。

産後ドゥーラになったきっかけ

「お母さんが、ご家族が、みんなの笑顔のために」

6年間の不妊治療を経て、44歳で妊娠、男児を出産。
病院を退院した後一週間、助産院で「産褥入院」し、ゆっくり養生できたおかげで赤ちゃんのお世話も母乳生活も順調で、今でも元気に笑顔で育児ができています。
命を授かり生きるということは、たくさんの「奇跡」を重ねた結果であることを実感しています。

「出産はおめでたい」イメージだけが先行していますが、このたくさんの奇跡を守るためには、赤ちゃんを守ることと同じくらい「産後のお母さんに対するサポート」が必要だと確信、お母さんへの心と身体のサポートをメインに考えている産後ドゥーラに共感し認定を受けました。

妊産婦さんへのメッセージ

はじめまして。
ご懐妊、ご出産、お誕生おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

私は長い間仕事一筋の生活でしたが、自身の妊活・妊娠・出産によって多様な人生を歩む方々に出会い、頼って、刺激や勇気・気づきをたくさんいただき、今も成長の途中です。
みなさんがそれぞれに思い描く”家族の笑顔=幸せ”を築けるよう、寄り添ってお手伝いさせていただきます。
気軽に長いお付き合いができる産後ドゥーラを目指していますので、お気軽にお声がけください。


活動写真

この産後ドゥーラに問い合わせる