トップへ

西尾 律子

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

西尾 律子(にしお りつこ)

埼玉県川越市 / 1968 年生まれ

プロフィール

神奈川県横浜市に生まれ育ち、
2003年、夫の転勤で埼玉県鶴ヶ島市に移り住み、約10年間過ごしました。
現在、蔵造りの町並みにほど近い川越市松江町に住んでいます。
夫と子ども3人(21才男・19才女・9才男)の5人暮らし。
趣味は街歩き、片づけ、バターナイフ集め。
片口のうつわ、パンとコーヒー
好きな絵本は「よあけ」です。

サービス内容

訪問可能エリア

東武東上線 川越市駅より50分以内。有楽町線・副都心線・越生線。寄居方面はご相談ください。
JR川越線・埼京線・八高線 川越駅より50分以内。
JR高崎線・宇都宮線 川越駅より→大宮〜50分以内。
武蔵野線 川越市駅より朝霞台→北朝霞〜50分以内。
西武新宿線 本川越駅より50分以内。

訪問可能時間

月曜日〜土曜日
9:00〜16:00(日祝日は応相談)
時間外でもご相談ください。

料金例

2.5時間:6000円
3時間:7000円(交通費別途)
*4月からのお問い合わせより

産後プランニング(お話のみ)無料でお受けします。

アピールポイント

2男1女(21才男・19才女・9才男)のさまざまな子育て経験あり(子育て中)。
お野菜中心のからだに優しい料理です。
お掃除・片づけが得意です。
小さな悩みごとや相談もお聴かせくださいね。

産後ドゥーラになったきっかけ

わたしの出産には、実母をはじめ、たくさんの人の支えがありました。いつも、32週あたりから切迫早産のため、寝たきりの生活や入院を余儀なくされ、我慢の日々が続き、出産にこぎつけるまでが長い道のりでした。そんな経験から、私の中で、お産というものへの思い入れがとても深くなり、医師でもなく助産師でもない私に何かできないだろうか?と思い巡らしていた時に、新聞でドゥーラの記事を目にしました。まさに、これだ!と志すことを決めたのです。

妊産婦さんへのメッセージ

いざ赤ちゃんがおうちにやって来ると、それまで色々と頭の中で考えていたことが、イメージ通りにいかないこともあります。初めての赤ちゃんとの生活、上の子のお世話のある生活に、戸惑いや不安を少しでも感じたら、そんな時こそ、我慢しないでドゥーラを頼ってくださいね。疲れた産後のこころとからだにゆっくり向き合いながら、赤ちゃんとの楽しい暮らしにスムーズに入れるよう、そのお手伝いを心からさせていただきます。


活動写真

西尾 律子
西尾 律子
この産後ドゥーラに問い合わせる