トップへ

香川 純子

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

香川 純子(かがわ じゅんこ)

神奈川県厚木市 / 1985 年生まれ

http://kdkjky556023.blog.fc2.com/

プロフィール

1985年生まれ

厚木生まれ厚木育ち。厚木市在住。


夫(35才)、娘(5才)、息子(2才)の4人家族

○趣味○
ソフトテニス、読書、カメラ

☆資格☆
書道師範
F&H研究所認定 小児食育アドバイザー

サービス内容

訪問可能エリア

厚木市・愛川町・清川村・伊勢原市・海老名市・大和市・座間市・綾瀬市・平塚市・秦野市・相模原市ほか

訪問可能時間

月曜日~木曜日 8:30~13:00
金曜日・土曜日 8:30~17:30

料金例

・2.5時間 5,000円(交通費は別途いただきます)
・ご希望の方は顔合わせを無料でお受けしています。

こども商品券

利用不可

アピールポイント

・1男1女の子育て中。(沐浴おまかせください)
・命名書のお手本書きます。上手に書くコツ教えます。
・厚木市の方はホットタイムサポーターでもご指名いただけます。
・産前産後のからだによいお料理の提供(ご家族分、2~3日分の作り置きなども可)
・日常の家事、買い物、赤ちゃんのお世話、離乳食作りやお手伝い
・お母様が睡眠をとっていただく間の育児と家事代行
・各種健診や通院の付き添い、上の子のお世話、遊び相手
・障がい児対応

産後ドゥーラになったきっかけ

「出産が大変なことは知っていたけど、出産後が大変なことは誰も教えてくれなかった」
まさにわたしのことであり、産後ドゥーラになった理由です。

2011年娘を出産。何もかもが不安でした。不安で押しつぶされていました。
そんなときいつも助けてくれる先輩ママがいました。
「大丈夫、大丈夫」、「なんだかんだで○ヶ月になったじゃない」といつも励ましてくれ、わたしの些細な悩みや心配事をいつも聞いて答えてくれました。

こんなふうにわたしもなりたい、わたしのような辛い思いをするママを助けたい。
そう思い、産後ドゥーラを取得しました。

妊産婦さんへのメッセージ

2011年、第1子の女の子を出産。
母親だから頑張らなきゃ、母親だから弱音は吐かない・・・そう思っていました。
ひとりで無理した結果、娘がかわいいはずの時期にかわいいって思えませんでした。
娘とふたりきりになるのが怖かったし、泣き声におびえました。
もったいないことをしたな~と今思います。

大変な思いをされていたら・・・「たすけて~」って言ってください。言っていいんです。
家族でも、友達でも、ご近所さんでも、地域のサポートでも、産後ドゥーラでも。
「大変なの。ちょっと助けて。」ってひとこと言えると産後は明るくなります。

2014年、第2子の男の子を出産。
「たすけて~」って沢山言いました。
友人は夕飯のおかずとすぐ食べられるお昼を持ってきてくれました。
後輩は「いま家にいますか?」と言って手作りのお菓子を突然持ってきてくれました。
お隣さんは会うと「大変でしょ~」と息子をいつも抱っこしてくれました。
近くに住むドゥーラ仲間は身体にやさしいおかずをいっぱい作ってくれました。
同期のドゥーラ仲間はわざわざ千葉から来て息子をずっと抱っこしてくれました。
近くに住む母は夕飯のおかずをタッパーにいつも詰めてきてくれました。

どれも涙が出るほどうれしかったです。
「たすけて~」って言ってみるものだな、言って良かったなと思いました。

「たすけて~」言ってみてください。
そしてわたしにも助けさせてください。
みなさんの産後が明るい思い出になりますように。


活動写真

香川 純子
香川 純子
香川 純子
香川 純子
この産後ドゥーラに問い合わせる