トップへ

ドゥーラ協会公式HP
小林淳子

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

小林淳子(こばやしじゅんこ)

茨城県古河市 / 1956 年生まれ

http://s.ameblo.jp/sjytmh5910/

プロフィール

学校卒業後百貨店に勤務、結婚を機に退社してからは専業主婦になり4人の子どもに恵まれました。「婦人之友」の愛読者グループで家計簿,家事,子どもの事を勉強してきました。
家事は何でも好きですが、特に料理は一日中台所に立っていたいほど好きです。
私の作った料理を喜んで食べてもらうこと、それが一番の幸せと感じています。
縫い物などの手仕事も好きです。冬の寒いとき、手作りの「ぬかカイロ」がサポート先で大好評でした。
3女1男の子どもがいますが、皆独立しています。
30年11月に長女の3人目の子どものサポートをしました。

サービス内容

訪問可能エリア

茨城県西部 栃木県南部 埼玉県北部 JR 古河駅から1時間以内

訪問可能時間

月曜日~金曜日
9時から17時(土日祝日はご相談ください)

料金例

2,500円/1時間   2時間よりお受けします 
7,000円/3時間 
9,000円/4時間
初回プランニング(1~2時間 お試しサポート付)
 妊娠中の方 2,000円
 出産後の方 3,000円
交通費 最寄り駅までの実費

こども商品券

利用不可

アピールポイント

子どもがアレルギーを持っていたため、砂糖、油、卵、乳製品なしの体に優しい料理が得意です。
味噌、塩糀等の発酵食品は自家製(宜しければ、サポート時に使います)、パンやそば うどんなどの手作り食品、季節の保存食品などご紹介します。オーガニックや優しい和のおやつなども提供させて頂きます。(ブログをご覧ください)
26.27.29.30年度古河市子ども・子育て会議委員
子育て支援員研修修了
地域子育て支援拠点事業修了
茨城県保育施設等事故防止研修修了

産後ドゥーラになったきっかけ

長女の第一子出産の頃、産後ドゥーラという新しい職業を知り、娘のより良いサポートのために講座を受講しました。私自身も乳腺炎や子どものアトピーなど辛い経験をしました。育児書通りにはいかない子育てに悩んで、涙が溢れる日も多々ありました。
勉強すればする程、自分の出産の時に、色々な専門知識をもって寄り添ってくれるドゥーラのような人がいたらよかったのに、という思いが強くなり産後ドゥーラを志しました。

妊産婦さんへのメッセージ

産褥期(出産後6~8週間)はとにかく横になって、しっかり休んで下さい。この時期無理をすると、腰痛をはじめ不調の原因になる言われています。
大手を振って休んでいいんです。おっぱい以外は他に委ねましょう。
昆布と鰹節でとったお出し汁を使って母親にも赤ちゃんにも優しいお料理を提供します。
美味しくて心暖まるものを食べて元気になって下さい。産後の体の回復のためだけでなく、美味しいおっぱいがでる様になり、母乳育児のリズムもスムーズに整える事ができるでしょう。
実家の親のように寄り添い見守る、家事を手伝うだけでなく、精神的支えになるのが
私の願いです。


活動写真

小林淳子
小林淳子
小林淳子
小林淳子
この産後ドゥーラに問い合わせる