トップへ

有福 香織

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

有福 香織(ありふく かおり)

東京都渋谷区 / 1975年 年生まれ

https://doula1arifuku.amebaownd.com/

プロフィール

お料理、お掃除、片付けなど家の中のことを整えること全てが大好きです。

大学卒業後はアパレル業界の生産管理職で残業が深夜に及ぶこともしばしばでした。
そのせいか結婚後もなかなか子どもに恵まれませんでした。
不妊治療も1年ほど経験しましたがストレスに耐えられず断念し、仕事に専念しようとしていたところ長女を授かりました。
長女妊娠中に子宮筋腫が炎症をおこし入院したため仕事は退職していましたが、長女が2歳のときに2度の流産を経験しました。
不育治療の末、3度目の妊娠で次女を出産することができました。

赤ちゃんの誕生はまさに奇跡の連続だということを実感しました。

出産して思ったのは『産後がこんなに大変なんてだれも教えてくれなかった!』ということ。
産後の生活をトータルでサポートする人がいたらいいのに、と思っていたところドゥーラ協会立ち上げのニュースを聞き、産後ドゥーラ養成講座1期生になりました。

赤ちゃんと家事が大好きな私にとって、ドゥーラは天職だと感じています。

サービス内容

訪問可能エリア

京王新線初台駅もしくは幡ヶ谷駅より5km以内

訪問可能時間

平日10時~16時
夜間、土日祝もご相談に応じます。

料金例

1時間3500円。
2時間よりお受けいたします。
自転車で伺うため基本的に交通費はいただきません。

アピールポイント

お母さんも子どもも、家族みんなで食べられる 自然でおいしい家庭料理が得意。 愛情深く寄り添うサポートがモットーです。ドゥーラ1期生。活動開始2013.9~。東京都子育て支援員。是非HPをご覧ください。
https://doula1arifuku.amebaownd.com/

産後ドゥーラになったきっかけ

第一子第二子出産時に軽い産後うつになったこと。また実家が遠くサポートがないなかでの子育てがどれだけ大変か身をもって経験したしたことでドゥーラのような存在の必要性を強く感じました。次女が1歳になったころから、自分がサポートする立場になって同じようなお母さんたちの役に立ちたいと思うようになり産後ドゥーラになりました。

妊産婦さんへのメッセージ

お母さんのお気持ちに寄り添い、温かく見守るのがモットーです。
お母さんが大切にされてこそ、子どもにも愛情をたっぷりそそいだ子育てができると思っています。その時々でお母さんが必要としているいるサポートを丁寧にさせていただきます。また母乳育児や卒乳などでお困りの時は助産師さんをご紹介いたします。


活動写真

有福 香織
有福 香織
有福 香織
この産後ドゥーラに問い合わせる