トップへ

昨年12月18日(火)午後、首相官邸にて安倍内閣総理大臣をはじめとする閣僚の皆様に、当会理事・丑田香澄がお話をさせていただく機会に恵まれました。

まち・ひと・しごと創生会議

『まち・ひと・しごと創生会議』で、秋田県五城目町(理事丑田は2014年4月より在住)の
取組を地方創生の優良事例に選んでいただいたためです。

3年間まちづくり課管轄で取り組んだ「地域おこし協力隊による地域活性化に向けた取組」をテーマに、ということだったので協力隊活動(こさけ!五城目)の話、秋田県五城目町の素敵なみなさんのストーリーを熱く語りました。また、自己紹介の冒頭部分にて、ドゥーラ協会の話もお聴きいただきました。

会場では、真正面が安倍首相で、首相のほか、菅官房長官や片山さつき大臣にも講演終了後にお声をかけていただいたそうです。 丑田理事(2児の母)は、当会発足当時の代表理事でもあり、現在もこうした先駆的なお取り組みに現在は秋田県五城目町に拠点に、精力的に活動を続けています。 ドゥーラ協会のことも知っていただく機会となり、嬉しいですね!
 当会理事丑田が安倍内閣総理大臣他へ講演を実施

【動画放映もありました】ABS秋田放送 -五城目町の取り組み 地方創生の優良事例に ※配信期間終了

今まで撮り続けてきてくださった映像と共にご紹介いただきました!感謝!!

下記にて、当日のプレゼン資料をご覧頂けます。

資料6-2一般社団法人ドゥーラ協会 理事 丑田 香澄氏 提出資料

 

〜母親も、すくすく育つ世の中に。〜

一般社団法人ドゥーラ協会