トップへ

~ルポ・ “産後うつ”で追いつめられる母たちの現実とは~

雑誌(中央公論新社)『婦人公論』 2017.9.12号の「ルポ・“産後うつ”で追いつめられる母親たちの現実とは」にて、当会代表理事 宗祥子と認定産後ドゥーラの取材記事が掲載されました。

〔産後ケア〕『婦人公論』2017年9月12日号掲載

~産後ドゥーラの使命は3本の柱~

産後ドゥーラの使命の一つは母親に寄り添いサポートすること。さらに家事サポートと育児サポートの二つです。

〔産後ケア〕『婦人公論』2017年9月12日号掲載

出産前後はホルモンの変動が著しく、メンタルに影響が出やすい時期です。それに加え、子育てもしていかなくてはなりません。この時期を誰かに支えられることで、母親が心身共に満たされ、子へも愛情を注ぐことが出来るようになります。

産後ドゥーラは母親のニーズに応え、産後の身体を休めていただくことを優先します。家事や赤ちゃんのお世話のお手伝い、また時には話し相手にもなり、不安や悩みを一緒に考え、安心して過ごすことができるように細やかな配慮をしています。

また、産後ドゥーラの経歴も人それぞれ。自分が必要としていたサポートをしたい、自分の経験してきたことを活かし、ご相談にのりたい、母親の頑張りを受け止め、言語化して伝えたい等々、それぞれのドゥーラの視点で母親が次の一歩に踏み出せるように伴走しています。

当会のミッションは、“母親も、すくすく育つ世の中に。”子どもも母親も、温かい愛情に育まれ、またその愛情をその次の世代へと繋いでいけますように。

▼ 産後ドゥーラを探す

産後ドゥーラ養成講座修了者は283名(2017年9月1日現在)。
あなたの街にも産後ドゥーラがそばにいます。

http://www.doulajapan.com/request-doula/

▼ 産後ドゥーラ養成講座・第15期スケジュール

産後ドゥーラ養成講座・第15期は10月14日に開講します!お申込みは9月10日から。

https://www.doulajapan.com/koza-info/5557/

◎この記事に関連する産後ドゥーラの情報を見る

※掲載希望者の情報のみ公開。画像をクリックするとプロフィールページに飛びます。
(掲載されているプロフィールは、掲載時点のものです)

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 渡邉昌子
ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 船村朝代
ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 綿引裕子