トップへ

安心 ~「産後ケア」育児不安を軽減~
と題し、読売新聞〈夕刊〉2016年2月16日(火)の6ページ目に“自宅で支援する産後ケア事例”として、「ドゥーラ」をご紹介いただきました。養成講座や、代表理事 宗祥子(そう・しょうこ)のインタビューも掲載されております。

〔産後ケア〕読売新聞・夕刊2016年2月16日掲載
〔産後ケア〕読売新聞・夕刊2016年2月16日掲載

~記事引用~

協会では(中略)試験に合格した女性を認定。首都圏を中心に約180人が活動している。
 利用者の依頼は料理や洗濯、きょうだいの世話が多いという。協会のホームページでは各ドゥーラの略歴や料金、活動エリアなどを確認できる。東京都中野区は昨秋、生後半年以下の乳児がいる家庭に1時間1000円でドゥーラを利用できる事業を始めた。

同協会の宗祥子代表理事は「妊娠中は産むことに集中し、産後をイメージできない。自分をいたわる大切さを知ってほしい」と話す。

~~~~

▼是非、お手にとってご覧ください!

〔産後ケア〕読売新聞・夕刊2016年2月16日掲載

≪夕刊購入の方法はこちらから・1部50円≫
  http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

▼お友達や同僚、ご近所に妊産婦さんがいらしたら、『産後ドゥーラ』のことをお話してみてください。
 ◎赤ちゃんがやってきたその時に産後ドゥーラができることは?!
  https://www.doulajapan.com/wp-content/themes/doula/images/yattekita.pdf

〔産後ケア〕読売新聞・夕刊2016年2月16日掲載

▼ご不明な点は、地域の産後ドゥーラにお問合せください。
 ◎産後ドゥーラをさがす
  https://www.doulajapan.com/request-doula/#sagasu

▼2016年4月開講・産後ドゥーラ養成講座についてはこちらから
 ◎第10期産後ドゥーラ養成講座
  https://www.doulajapan.com/koza-info/4217/