トップへ

毎回、ご好評をいただいております「産後ドゥーラ養成講座・プレ講座」。
来月19日(金)午後に開催いたします。産後ドゥーラ養成講座のご受講をご検討中の方に、ぜひご参加いただきたいです。

第14期産後ドゥーラ養成講座・スケジュール(チラシ)

「産後ドゥーラ養成講座」とは、出産前後の女性に寄り添い、子育てが軌道に乗るまでの期間、日常生活のサポートをする「産後ドゥーラ」を養成する講座です。
これまでに「産後ドゥーラ養成講座」を修了された方は全国に270名弱。赤ちゃんを産んだ女性が大切にされる社会になるよう、全国各地で「認定産後ドゥーラ」が活躍しています。
これまでのご自身の経験や資格、特技を生かして、あなたの街の産後ケアの充実に向けて、一歩を踏み出してみませんか?

テキスト

第12期産後ドゥーラ養成講座・認定式 2017/3/12

「産後ドゥーラ養成講座・プレ講座」では、当会代表理事の宗祥子が、現在の妊娠・出産・産後・子育てにおける問題点、産後の過ごし方や必要とされるサポート、「産後ドゥーラ」の活動を熱く、分りやすくお伝えします。

テキスト

また、「ドゥーラ」とはどんな仕事なのか、映像を通してご覧いただく予定です。

また、当会理事・福島富士子による「地域包括産後ケアの最新情報」についても、お伝えいたします。

テキスト

ドゥーラにご関心がある方、養成講座の受講を検討中の方は、ぜひご参加ください。
もちろん、妊産婦さんや子育て中の方にも楽しんでいただける内容です。
各自治体での産後ドゥーラの活用や公費養成についても、遠方からもご受講しやすい夏季集中講へお問合せが入っております。ぜひ、日本各地で「わが町のドゥーラ制度」をご検討してゆきたいとお考えのご担当者の皆さま、地域のリーダーの方々にもお越しいただけましたらと思います。

※【産後ドゥーラの子育て世代包括支援センターでの活用事例】
公費養成・自治体事例について~奈良県天理市~
リンク  https://www.doulajapan.com/kyoukai-info/5222/

テキスト
毎日新聞 朝刊 奈良 2016/11/01

※プレ講座への参加は、本講座の受講のために必須ではありませんが、本講座の講義を担当する理事から、直接、ドゥーラ協会の理念も感じていただける機会となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎日 時:

2017年5月19日(金)13:30~16:00

◎内 容:

  • 「母親に寄り添い支える『産後ドゥーラ』とは」
    (宗 祥子/(一社)ドゥーラ協会・代表理事/(一社)ジェスペール・代表理事/松が丘助産院・院長/(公社)東京都助産師会・副会長 )
  • 「地域包括“産後ケア”最新情報」
    (福島 富士子/(一社)ドゥーラ協会・理事/(一社)産前産後ケア推進協会・理事
    /東邦大学看護学部教授)
  • 「産後ドゥーラ」のはたらきかた (当会認定産後ドゥーラ)

◎場 所:

築地明石町オープンアカデミー (東京都中央区明石町11-15明石町ビル3階)
※東京メトロ日比谷線「築地」駅徒歩3分、東京メトロ有楽町線「新富町」駅徒歩5分
アクセス  http://www.openacademy.jp/

◎参加費:

1,000円(税込) ※当日、会場にてお支払いください。

◎お申込方法:

下記お申込先にアクセスし、必要事項をご入力の上、ご送信ください。

◎お申込先:

https://goo.gl/forms/oqmyXsSpWHsIobnG3

※「プレ講座」には、赤ちゃん連れの方もご参加いただけますが、長時間になりますので、特にハイハイができる月齢以降の赤ちゃんは、できるだけ信頼できる方にお預けになってご参加いただくことをおすすめします。
(当日会場に赤ちゃんを寝かせられるスペースなどは準備しかねますのでご了承くださいませ)
尚、産後ドゥーラ養成講座へご受講の際は、単身でのご参加をお願いしております。

参考

産後ドゥーラってなに?
https://www.doulajapan.com/howto-doula/

産後ドゥーラの資格をとる
https://www.doulajapan.com/to-become-doula/

産後ドゥーラとしてはたらく
https://www.doulajapan.com/working-doula/