トップへ

こんにちは。産後ドゥーラ15期生の菅原奈央です。

私の活動する宮城県仙台市にて開催された、市民公開講座に産後ドゥーラ4期の水戸川真由美さんが登壇されました。
講座の題目は「寄り添う、紡ぐ医療」とし、水戸川さんからは「添われてこそ感じる・想う、寄り添い~こころのボーダーをなくす子育てから得たこと~」についてお話をいただきました。

7/1(日)仙台市 市民講座で産後ドゥーラが登壇しました

人に寄り添うとはどのようなことなのか?覚悟なのか?共生なのか?意思なのか?
最も産後ドゥーラに必要とされる部分を、自らの経験談を交えお話いただいた内容は大変良き学びとなりました。

命やスタートや人生の岐路に関わっている責任の重さを感じ、改めて支援することの大切さ、やりがいを感じることができ大変感謝しています。水戸川真由美さん、ありがとうございました。

また、16期で受講中の加藤祐子さんにもお会いし、仙台市で活動についてお話することができました。まだまだ私の活動は始まったばかりですが、お困りのお母さんから、お声を聞く機会が増えてきたため、より一層頼れる存在になるべく人間性を高めてサポートをしていきたいと思います。

7/1(日)仙台市 市民講座で産後ドゥーラが登壇しました
7/1(日)仙台市 市民講座で産後ドゥーラが登壇しました

◎この記事に関連する産後ドゥーラの情報を見る

※掲載希望者の情報のみ公開。画像をクリックするとプロフィールページに飛びます。
(掲載されているプロフィールは、掲載時点のものです)

ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 水戸川真由美
ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 菅原奈央